【LINEスタンプの作り方】申請までの流れ、300KBの壁【Macで作ろう】

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」

Amazonプライムデーで購入した家電が全く届かないはえこです!おはようございます!
完成したスタンプはめちゃくちゃ重くてアップロードの段階ではじかれました。300MBの壁。心が折れそうでしたが、一応申請まで行けたので過程報告とメモです。

動くスタンプを作る方法(使用したもの)

  1. iPhoneスマホ
  2. iPad Pro
  3. MacBook Pro
  4. Apple Pencil

web

【圧縮】
http://nukesaq88.github.io/Pngyu/ja.html
【秒数指定】
https://icons8.com/animizer/

申請までの流れ、圧縮とAPNG


前回からの続きです。
1番躓いた「申請」画面。
ファイル300KB以下にしろ
と全部言われました。アップロードする段階で。
そして作画以外の殆どをやり直すハメに。

とにかくAirdrop(エアードロップ)を80回は使いましたね。何往復したことやら。
Macのfire wall設定を外して誰でもウェルカムにしていました。便利すぎる。

PNGYU
PngyuというアプリでPNG画像を全部圧縮し直しました。
エアードロップした画像をそのままぶち込むだけ。
直感的な操作でめちゃくちゃ簡単。
しかも元画像をそのまま圧縮してくれるのでいちいち「保存」したり「削除」する手間も省けて最高です。
何回か圧縮してると限界がくるのでそこまで何回かボタンを押します。3回くらいです。


そして圧縮された画像をまたiPhoneAir dropし直してまたAPNGアプリで最初から作り直しました。
必要最低限のコマだけ使用します。5〜6枚です。
圧縮させた画像は10〜19KBくらいまで落ちます。完成させると200MBを少し超える程度…
思ったより大きいのは顔の紅潮させるボカしのせいだって、15年前お絵描き掲示板で言われました。


画質を落としたAPNGをiPhoneで作り、またAir dropでPCに返してPCから1つずつアップロードしました。
やっと1つアップロードできました!
感動しながら次々作業。途中でクーラーも点けました。(えらい!)

時間指定(秒数指定)サイト


時間指定はこのサイトを使用しました。
iPhoneiPadだと勝手にzipで保存される上にgifに変更されるのでそこでもPCを使いました。
Androidとかsurfaceをお持ちの方はその端末1つでできます。

1秒で設定したかったのに、2秒からしか設定できなかったので2秒で設定しました。
2×2=4秒(max)
バカなので数が数えられないんですね。
めちゃくちゃ電卓で計算してましたね〜。

その2秒を計算してる時にLINEクリエイターマーケットから通知がきました。
画像が小さいのが気になります。リジェクトきそう…
2日で申請通りました

数日の画面収録分を動画にまとめました。