【裁判傍聴】法廷画まとめ【殴り書き】

f:id:kuropantu:20190324190845j:plain
そうだ、裁判傍聴に行こう。
スケッチブックを持って裁判所内をウロつくと、迷子になっても怪しまれません。
あと「傍聴に来てるだけ」というのが見てハッキリわかるのでオススメです。
人狼で言えば無害で役職のない「市民」です。

法廷画家、愛用ペン

  • 水彩色鉛筆
  • 水筆(ウォーターブラシ)
  • 顔料インク筆ペン(迷ったらコピックマルチライナーがわかりやすいです)
  • 製図用シャープペンシル(マイクや証言台もついでに書き込む時に重宝します。ついでに人物も製図ペンで描けるように練習をします。)



シグノのホワイトは仕上げで使います。テカリ、目の光。

2016年法廷画(パーツ分けメモ)

f:id:kuropantu:20190408111732j:plainf:id:kuropantu:20190408111831j:plainf:id:kuropantu:20190408111802j:plain
あるだけ全部。漫画っぽくなってしまうのは早く描けるからです。
スケッチブックごと譲っているので原画が手元にありません。

裁判所、また法廷内の資料が必要な方は別途ご連絡ください。
尚、価格は気分で決めています。