【あたりめ】はい!じゃあ咀嚼の練習!【シェーグレン症候群】

今週のお題「家で飲む」


唾液を出す訓練


「噛む」って行為が大切で、脳にも良い効果が得られます。
しかも噛めば味が出て唾液促進に繋がり、健康になっていきます。
前回、「ガム」を紹介させて頂きましたが今回は当たり枠。

噛むことで脳みそを覚醒させ、満腹中枢を刺激しながらさらに高タンパクで筋肉にも良い「あたりめ」のご紹介です。

お酒ではアルコールによって口腔内の潤いが揮発し、乾燥してしまうため唾液を減らさないように「おつまみ」噛んでる説がありますね。
高タンパク質なら無添加がオススメです。ピリ辛はおつまみですが、唾液に自信がある方、自浄作用が働く人は普通に美味しいのでオススメです。
イカは食べ過ぎるとリン酸あーだこーだとありますが唾液が出ない方が死に直結します。
200g業務用は1人で消費するのに8日程度かかります。

ほうれい線対策の咀嚼

ガムはキシリトールでお腹を壊すし、甘味料が入ってるため唾液を出す訓練にはなっても合う合わない問題にはなるんですね。
お値段は圧倒的にイカの方が高いです。
イカ、スルメ、ゲソが食べれる人たちにオススメしたいのが「あたりめ」です。色んな角度で食べられるのがメリットです。
スーパーやドン・キホーテで見ると大体1g=1円が相場です。私はチャック付きの業務用を貪り食べました。

乾き物でのおつまみと言えば、アーモンドやナッツ系も高タンパク低GIですね。乾き物のおつまみは優秀ですね〜。
アイハーブ(iHerb)お互いに5%割引クーポン ATI2785

こちらのナッツも高タンパク低GIです。おやつにオススメ!量がかなりあるのでご購入は計画的に。

1kgが多すぎれば、ジップロックで小分けにして食べていくのもいいと思います。
「小腹が空いたな〜」って時にシャブるのもダイエットにオススメです。脂質が少ないのです。
シャブって言ってもコカインじゃないですよ。
※個人的にはお通じが少し改善されたように感じました。

スルメとアタリメの違いとは

「スルメ」は「スラれる」「ズル」などイメージのマイナス要素を含むため「あたりめ」と言うようになったらしいです。

編集しながら食べるのも、ゲームしながら食べるのもオススメです。
(お腹が空いている状態は筋肉が溶かされるのでおやつは高タンパクなアタリメが良い)

今夜も私はあたりめを噛み続けています。ピエール瀧のように歯茎にあたりめの粉塗ってます。