ひきこもりニート、エアコンを買う。

今週のお題「わたしの好きな色」

好きな色は赤です。膨張色で部屋が狭く見えて落ち着きます。
ただし体温が3度上がる色とも言われている赤色なので、夏場は異常なほど体調が悪くなるんですね。
カーテン赤、床も赤。
筋トレやストレッチアイテムはピンク(1番軽いものがピンク色と相場が決まっていてわかりやすい)
スマホも赤、ヘッドセットも赤。充電ケーブルも赤。隠してはいますが、部屋に置く予定のなかったプレステだけ青いです。
赤色エアコンだったら最強。カズレーザーこと金子和令も見てます。

ガス屋のエアコンを買うぞ!

家の中に使ってないエアコンが3台あるのですが、その全てがヤニだらけで掃除する気にもならないのですね。
(※10年以上放置、掃除でどうにかなるレベルではない)
課金でどうにかなるならどうにかするぞ!
f:id:kuropantu:20190624181613j:plain:w250
課金でどうにかしました。

エアコンを買うぞ!
と気合を入れたものの、お店に赴くその一歩がとにかく重たくてだるい。
天井の高い騒音の慣れない電気屋に入り、店員とダラダラ話し、文字の羅列したわからない書類を延々と見せられ契約し、次は工事に入ってストレスを溜め…1日が終わる。
もう考えただけで憂鬱でした。ナランチャも死んだし。(オタク特有の鬱)
f:id:kuropantu:20190624190322j:plain:w200
扇風機ですらAmazonで買う。水やスルメすらもネットで買う。
買い物に行きたくないから「毎日切った食材を運んでくれるサービス」を買う。
出不精がすぎて一生エアコン買えないワケです。

訪問販売は便利で儲かる

ある日のポストに「うちはこんなサービスもやってますよ」というチラシが入っていました。
それがガス屋さんの高齢者向けの訪問販売エアコンでした。
若干割高なのかすら判断できませんが、熱中症で死にたくなかった私は購入を決意。
疲労を最低限に抑える為に課金しました。
f:id:kuropantu:20190624182806j:plain:w200
決定打という条件はLINE Pay決済できることただそれだけ。ポイント乞食なので。
「今月の豚汁はこれが最後ね」と寂しそうに僕はお椀持つ。

そして私は電話が完全にできない人間なので、母親に1,000円渡して電話代行してもらいました。
着信音恐怖症です。
人手不足で呼び出される着信音ってもはや音の鳴る拘束具ですからね…。
バイト先でオーナーの電話が爆音で鳴ってた時、私は筋肉が硬直し不整脈が出ていました。
ボイスチャットなんかは着信音が無いし、任意で参加できるのでラクなのですが。
対話はできますが、通知音に拒絶反応が出る感じです。

奴隷を雇いたい

私の課金基準が明確化してきました。

  • 人件費(手間)
  • 人間と干渉するストレス軽減(心労)
  • 電話代行(心労)
  • 店内をうろつく無駄な時間削減(時間)

「できない」「苦手」を金で解決。
少し前にメルカリで「電車の座席売ります」という記事があったと思うのですが、それを買ってしまう側の人間です。
私は金で奴隷を雇いたい。
(3年ぶりの赤いマグロを緊張で落としながら)