暖色照明でリラックス。電飾に魅入られてしまう心理【照明心理】

今週のお題「リラックス」


暖色電飾に癒される心理

私は隙あらば電飾を買う女です。部屋に帰ってきた時くらい現実を忘れたくありませんか?
モニターを直視し過ぎてブルーライト疲れもあります。
私は太陽光や昼白色のライトも眩しく感じ、ストレスで長時間外に居ることが困難です。
そして私の部屋には黄身を帯びた、「暖色系」のライトしかありません。
撮影用の補助ライトは充電式白色です。ジョジョの影響もあり、星型のデザインが好きです。

薔薇の電飾で気分は宝塚


実家暮らしなので、みんなが寝静まってからゲームを開始します。
やっぱり暖色系ライトでね!
そしてセールで500円で購入した薔薇の電飾と一緒にブルーライトカットメガネ。テレビっ子なのにテレビも眩しくて直視できないんですね。
ホラゲは画面が暗くて少しラクです。

シャワーカーテンフックがオススメ

ベッド横のカーテンに電飾を設置して毎晩つけ続けること1年。この電飾はかなり優秀です。
そして、電飾をだらしなく垂らすより、カーテンレールに沿って光らせたいのでシャワーカーテン用のフックで固定してしまうのが個人的にはオススメです。

ゆっくり点滅モードは眠ってしまいます。
電飾を使ってトゲトゲした交感神経を副交感神経に変えて行きましょう
エルム街の悪夢」を横目に、真っ暗な部屋で寝るのが苦手なはえこでした。