【筋トレ】バーベルになるダンベルを買ってみた

お題「どうしても言いたい!」

バーベルになるダンベルとは


ダンベルを2つ購入し、ダンベル同士を繋ぎバーベルにできるよ!というダンベルのこと。
何を言っているかわからねーと思うが、私もよくわからん!
早速やってみました。
使ったことのない可変式ダンベルの仕組みの方がまだわかりますよね…

早くも2個セットじゃないものを買ってしまいました。
完 全 に 盲 点 。


ナット(留め具)が1個しか無い!

これは、 よくあること。
私はナットと言っていたのですが、レビューだと「留め具」と呼ばれていたので留め具と呼びます。
留め具が1つだと左右のどちらかしかプレートを固定できないのでダンベルとしては致命的です。
貴族は可変式ダンベルを買いましょう。

一時的な処置として「結束バンド」を使う


多分2〜4つ入ってるのが普通です。(内側と外側がとめてあったので)
とりあえず、足りないものは仕方ないので
家にあるもので固定してみました。スクリュー型なので
ここに塩ビシールを貼るかと思いましたが後にバーベルとして組み立てたいので結束バンドを留め具として使ってみました。
くるくるまわりますが、普通に使える嬉しい。
ダンベルを使わなくなる日が怖い。燃えないゴミかしら?

ダンベルがデカくてシンプルに恥ずかしい。
相応の筋肉量が欲しいです。

ダンベルを買うべきか迷った結果


2個セットを買い直しました。

ダンベルが3つある計算。
1つはダンベルとして使います。
同じメーカーだったら間違いないでしょう、多分。
そして今度はナット(留め具)が5個入ってて、ちょうどよくなりました。
ババアなので、留め具足りない人いるのでは??と心配になります。
多目に入れてくれたと信じております。

テニス用のグリップを巻く


気休め程度ですが、お尻でバーベルあげるときに必要です。
タオルがズレないように巻いておきます。95円くらいで買えます。
貴族はスポンジを買ってね!