熱くて悪いかっ!全力クイズジャパン!

今週のお題「芸術の秋」

今さら聞けないクイズジャパンの常識、教えます。


実は 三度の飯よりクイズ番組が好き。はえこです。おはようございます。
カズレーザーがクイズ番組(Qさま)に出たり、しみけんがクイズ番組(地下クイズ王)に出たり、ゴールデンボンバー歌広場淳までもクイズ番組(クイズサバイバー)に出ています。
好きな人を追い続けた結果、「クイズ」という文化に触れるようになったので
私も同じ空気に触ってみたくてベタ問PDF印刷してなぞったりしています。
番組は好きですが、できるどうかは別ですね。暗記問しましょう。


新品2,376円はちょっと高くて迷っちゃうあなたへ。濃さで勝負です!

基本ボリュームが凄い!


こんな感じの三段文字列でページが埋め尽くされて240ページあります。
クイズに特化した雑誌は今のところ「quiz JAPAN」(クイズジャパン)だけと言われています。冒頭でも触れましたが、この雑誌2370円くらいします。というかそれが相場です。
東大王の「水上颯」君が表紙のクイズジャパンなんて3100〜4000円で売られていました。
初の重版かかったみたいですね。さすが。
実際ツイッターでも相当人気があることがわかります。(特に東大王3人組)

不定期出版みたいなのでクイズジャパン用のお金を持っておきましょう。
しみけんとうぱが「ナナマルサンバツ」という競技クイズのアニメを見ていて(私は漫画で読んで、アニメはヒロイン声優の棒読みで耳が死んだ)
後々、弟から紹介された「クイズノック」というチャンネルを見てて「ナナマルサンバツ」の解説をしてたので
それから見るようになりました。

アニメ、ナナマルサンバツのホワイトボードの掠れが上手い!と伊沢拓司が絶賛したシーン。
ナナマルサンバツアニメ(24分)見る→クイズノックの解説(60分超え)見てました。楽しい。
Qさま!でカズレーザーと伊沢が一緒のチームになって正解(即答で「子」)した時、
感涙モノでした…尊ぇ…