同じ本を買い直すこと

今週のお題「読書の秋」

すぐ読みたいと思ったら持ってても買う

あの本のあの部分ってどうだったっけ?今すぐ確認したい!→新しく購入を繰り返すはえこです。思い立ったらすぐ読みたい。そしてまた読みたくなったら買うので、実は同じ本を何回も買ってます。また、同じ本を何冊も持ってたりします。デフヴォイス(丸山正樹著)に至っては、大型本以外にも文庫本を2冊ずつ購入して合計3冊所持しております。そして早速その文庫本1冊無くしてます。本を買い直すことによって著者にお金を流すことになるのだから結果オーライでしょう、と言い聞かせてます。電子書籍がダメと言う人はこれが言いたいのかなと勝手に解釈してますかね。私は電子書籍好きですけど。おはようございます。今日は朝からパンチのある読書関係を攻めたいと思います。

光り輝くクズでありたい


「しみけん」さんと言えばトップのAV男優という印象が強いかと思いますが、実はクイズ一家で育っていてアングラな知識も豊富です。
スカパーで放送されてたバズーカという小籔千豊さんの番組で「地下クイズ王決定戦」で見事優勝しました。
途中で小籔千豊さんと司会されてました。
しみけんさんを初めて番組で拝見した時は「ダラケ」という千原ジュニアの番組だったと思います。
「森林原人のマネしようと、射精を途中で止めて(そういう技)コントロールしようとした時に耳が聞こえなくなっちゃって今も片耳聞こえないんですよ」というなかなか衝撃のエピソードに興味を持ちました。しかも「僕にはマネできないほど凄い技なんです!」とあくまで相手に尊敬を送るしみけんさんに好感度しか上がりません。

そこからしみけんさんのことを調べ、最終的にめちゃくちゃ好きになり、この本まで買ってしまいました。
個人的に本の醍醐味は帯だと思うのですが、Kindleの方が持ち運べて便利でもあります。

制汗剤は苦い


「しみコロリ」で笑わずにはいられない。エロの技術にストイックなばかりかクイズ王であり、文才まであり、笑いのセンスまで完璧です。密教です。私もしみけんさんからクイズの辻斬りに遭ってみたいですね。
アングラ知識をなんとかして入手しなければ…

第6回地下クイズ王決定戦 part2